CLEMIRA SHOP 公式サイト

冷え性が原因で眠れない!冷えを改善して寝付きをよくする方法を紹介

冷え性が原因で寝られない女性

 

寒さが厳しい季節、布団に入っても手足の冷えが気になって眠れない、寝ても目が覚めやすいという人は多いですよね。睡眠不足は免疫力の低下を招き、風邪などの感染症にかかりやすくなってしまうため注意が必要です。本記事では、冷えが原因で眠れない理由と対処法をご紹介します。

この記事を読むための時間:3分

手足が冷えて眠れない理由

人の身体は、体温が下がる時に眠くなる仕組みになっています。眠りに入る際、身体は体温を下げようと熱を放散させて皮膚温が上がりますが、手足が冷えていると体温が下がらないため、眠りにくくなるのです。

 

また、手足が冷えた状態が続くと痛みやしびれを引き起こすことがあり、冷えの症状が気になって寝付けないというケースもあります。

冷えが原因で眠れない場合の対処法

身体が冷えて眠れない場合は、以下の5つの対処法を試してみてください。

 

  • 入浴の際は湯船にしっかり浸かる
  • マッサージ・ストレッチをする
  • 湯たんぽを使う
  • ゆるめの靴下を履く
  • 寝る前に神経を刺激することは避ける

入浴の際は湯船にしっかり浸かる

お風呂に入る際、シャワーのみで済ませていたり、湯船に浸かる時間が短かったりする人は、身体の中心部や末端部まで温まりません。38~40度のぬるめのお湯に30分程度じっくりと浸かり、全身を温めましょう。

 

この時、寒いからと熱めのお湯にすると、交感神経が刺激されて血管が縮こまり、冷えが悪化する場合があるため注意が必要です。また、お風呂から出た後は湯冷めしないように早めに温かい服装に着替えて、靴下などで足先もしっかり保温しましょう。

マッサージ・ストレッチをする

冷える部分をマッサージして血行を促すのも、冷えの解消に効果的です。血を巡らせるようにゆっくり優しくマッサージしましょう。全身や背中など広い範囲の冷えが気になる場合は、筋肉をほぐすストレッチがおすすめです。ただし、激しい動きは神経を興奮させて寝付きにくくなってしまうので、軽めのものにしましょう。

湯たんぽを使う

就寝前にエアコンや電気毛布などで部屋や布団を温めておくと、身体が冷えにくくなります。ただし、就寝中もつけっぱなしにすると、体温が下がらず寝付きが悪くなりかねません。また、部屋や皮膚が熱で乾燥しやすくなるため、寝る前はスイッチを切りましょう。

 

布団や身体を温めながら眠りたい時におすすめなのが「湯たんぽ」です。湯たんぽは時間の経過によって温度が下がっていくため、睡眠を邪魔しません。エアコンや電気毛布の余熱のみでは温まりにくい場合は、湯たんぽを使うと良いでしょう。

ゆるめの靴下を履く

就寝中、足元の冷えが気になって靴下を履く人は多いでしょう。この時、普段履きしているぴったりサイズのものや、締め付け感のある靴下は血行を悪くして冷えを悪化させてしまうため注意が必要です。眠る時に履く靴下は、ワンサイズ大き目のゆるめのものを選ぶようにしましょう。

寝る前に神経を刺激することは避ける

冷え性の原因の一つに自律神経の乱れが挙げられます。寝る前にスマートフォンやパソコンを使用すると、交感神経が刺激されて自律神経が乱れやすくなり、冷えや不眠を招きます。就寝前のスマホやパソコンの使用は控えましょう。

 

また、寝る前に蒸しタオルで目を温めると、自律神経が整い外部の光を遮断することで寝付きやすくなるのでおすすめです。

眠る前に手足が冷えない対策をしっかり取ろう

身体が冷えた状態では、眠りのメカニズムがうまく働かず、寝付きが悪くなってしまいます。冷えが気になって眠れない際は、入浴やマッサージで血行を良くして体を温めましょう。湯たんぽや靴下で快適な睡眠環境を整えるのも効果的です。また、眠る前は神経を刺激する行為は控え、リラックスして眠りに付けるようにしましょう。

関連情報

身体機能や自動車燃費性能の向上に | CLEMIRA SHOP 公式サイト

CLEMIRA SHOP 公式サイト

発生させるエネルギーにより、あらゆる物質に効果が見込める【CLEMIRA(クルミラ)】の公式サイトです。YouTubeチャンネル「令和の虎」の志願者、大内真輔が独自で開発したCLEMIRAは、身体や食べ物、植物、自動車などあらゆるものに使用していただけます。「エネルギーを解放したい」という方は、ぜひ一度お試しください。

屋号 CLEMIRA SHOP 公式サイト
住所 〒3191108 
茨城県那珂郡東海村村松北1丁目10番6号
営業時間 10:00~17:00
定休日 土・日曜日・祝日
代表者名 大内 真輔(クルミラ開発者)
E-mail info@clemira.jp
公式LINE https://page.line.me/355eofkm

コメントは受け付けていません。

営業時間 / 10:00~17:00
定休日 / 土・日曜日・祝日